<< アメリカから日本へ警鐘!日本の危機!緊急です!緊急に尖閣諸島の基地化推進のお願いをしましょう!●保守のネットユーザーの皆さん水間条項さんの指示に結集する必要があります。◆WE LOVE JAPAN !◆様より転載! | main | 中国の尖閣侵略を糾弾する緊急国民行動【頑張れ日本】 >>

スポンサーサイト

  • 2014.09.14 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


緊急拡散《尖閣を如何にして守るか、日本の世論の動向を見ている中国人民解放軍!》転載!水間条項―国益最前線より転載!尖閣を守る為、自衛隊の増強、尖閣諸島の基地化推進の要請を!!


プロフィール〜日本を守りたいブログ⇒リンク!

渡部昇一先生も絶賛!『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』

尖閣を守る為自衛隊の増強、尖閣諸島の基地化推進要請を!
緊急拡散《尖閣を如何にして守るか、日本の世論の動向を見ている中国人民解放軍!》水間条項―国益最前線より転載!

≪↓ココから本文転載↓≫

●尖閣を日本人が自ら守らなければ、日米安全保障条約も機能しないことを自覚しなくてはいけません。

中国をここまでつけあがらせた一番の原因は、政治家に責任があることは明らかです。しかし、それらだらしない政治家を許して来たのは国民です。

その構図は、現在、なにも変わっておりません。

小生が「中国人の狡猾さ!」を教わったのは、「天安門大虐殺」から日本に退避してきた多数の中国人からでした。彼らは、中国の民主化を心から望んでいました。

日本政府は、中国から歴史認識を持ち出されると「土下座」を繰り返し、尖閣海域を侵犯されても甘い対応に終始するだけでなく、「泥棒に追い銭」の如くODAを手当てして中国のご機嫌を伺っていたことが、中国をここまで増長させた原因です。

それに関しては、自民党国会議員の責任は重い。
菅首相再任記者会見の質疑応答で、売国メディアの『JapanTimes』の記者が、「中国に強硬姿勢の前原外務大臣で日中友好を計れるか!」かなどのトンチンカンな質問をしていたが、「強硬姿勢」をとることで友好が計れることは、友人の中国人達が繰り返し言っていたことなのです。

まさに『JapanTimes』の記者が心配していたことは、中国政府が心配していることと捉えると分かりやすいでしょう。

そして、一言付け加えておくと、小生が発掘したGHQが占領下に実施していたNHKの洗脳放送「真相箱」の放送用台本は、コズモ出版社から出版されていた『真相箱』だったのですが、それを発掘したとき国立国会図書館にもNHK放送研究所にも、同書は所蔵されておりませんでした。

その事実を明らかにしたのは、2002年4月号『正論』の「NHKラジオ『真相箱」に洗脳された戦後」の中ですが、その放送用台本の作成に加担した日本のメディアは、朝日新聞と「ニッポンタイムス」です。「ニッポンタイムス」は、現JapanTimesの前身なのですが、その事実を以てすれば「売国メディア」の称号がピッタリなのです。

因みに『真相箱』は、小生が企画して小学館文庫より、櫻井よしこ氏が解説して『GHQ作成の情報操作書「真相箱』の呪縛を解く』とのタイトルで、2002年8月に完全復刻版として出版されています。

そのJapanTimesが、前原外務大臣では日中友好を計れるかと苦言を呈したことは、日本の国益には前原外務大臣が相応しいと言っていることと同義語なのです。

中国との情報戦の最前線に身をおくものとして、遠慮なく言わせていただくが、だらしない自民党国会議員を野放しにし甘やかして来たのは、なりすまし保守言論人と、それらの提灯を持つことが保守活動と錯覚し、自己満足している国民にも責任の一端はあります。

なりすまし保守言論人の中には、現在も代々木と繋がっているものもおり、著名な保守言論人の周辺には中国の工作員がうようよいます。また、それを見抜けないようなものは、保守言論人の資格はありません。

中国出身で言論活動をしている方で、真に中国に「痛い!」言論を張っているのは『中国人民解放軍の正体』を上梓した鳴霞氏一人と言っても過言ではないのです。鳴霞氏は24時間、日本の公安警察から保護されている状況にあり、パソコンを全世界の数千人の中国人から集中的に攻撃され破壊されたこともありました。

現在、真に中国と現実的に闘っている保守言論人は極少数です。また、日本の国難を国民に知らしめるには、西尾幹二先生曰わく「真の言論人とは講演料を50万円以上貰ってはいけない!」との見解は、非常に説得力があります。それは、50万円以上になると言論が商売になってしまい、啓蒙活動でなくなってしまうとの危惧からのようでした。
この緊迫した尖閣問題は、在日本:中国大使館公安部員や中国人民解放軍情報部が、しゃかりきになって情報を収集している状況ですが、日本政府及び前原外務大臣の動向如何によっては、一気呵成に尖閣諸島に上陸する可能性があります。

現在、中国政府は尖閣領有を正当化するため、世界中の日本大使館や領事館にデモンストレーションを仕掛けていますが、それを逆手にとって宣伝できる強力な武器は、前原外務大臣が「中国漁船が海上保安庁の巡視船に体当たりしたビデオの公開を考えている」と、示唆した通りに実施していただくことなのです。それが出来れば、凶悪な共産主義国家の危険な実態が一目瞭然になります。

その為には、国内外の覚醒しているインターネットユーザーの皆様が一丸となって、前原外務大臣に要請する必要があります。

こと領土問題は、国家主権の根本ですので、いままで要請をしたことのない方々も参加していただく必要があります。

◆前原外務大臣:
http://www.maehara21.com/index.php
メールフォーム:
http://www.maehara21.com/form/index.php
info@maehara21.com

この緊迫した尖閣問題をマスメディアで唯一詳細に報道しているのは、産経新聞だけですが、産経新聞の購読者数の動向調査も中国情報部が目を光らしてますので、日本人の断固とした意志を見せつける為にも産経新聞の購読をお願いいたします。

また、中国が嫌がっている新聞に『国民新聞』がありますが、インターネットユーザーの皆様には殆ど認知されておりません。

国民新聞は、明治時代に徳富蘇峰が創刊した新聞で、1970年代に「日本解放工作書」をスクープしたことでも有名ですが、真正保守言論の中心的新聞でもあります。

今回の尖閣の危機に際し、一人でも多くの国民が覚醒できるのであればと、購読希望者に国民新聞(月刊)の見本版を無料で配布していただけることになりました。

この危機に際し、購読希望者には、年間購読料1万円(送料・税込み)のところを5千円にして頂けるようですので、ご希望の方は下記へお申込みください。

【国民新聞】
〒160−0023
東京都新宿区新宿4−32−4−1105

TEL:03−3311−1001

FAX:03−3313−9800

http://www.Kokuminshimbun.com/index.html
――――――――――
また、中国国内政治・軍事情報をどこよりも早く、編集主幹・鳴霞氏が編集している『月刊中国』は、中国情報部が嫌がっている情報誌ですので購読をお薦めします。

【月刊中国】
〒673−1334

兵庫県加東郡東条町吉井493−1

発行人・木下清美

年間購読料 5千円(毎月1日発行)

郵便振替:00930−2−69515

TEL&FAX:0795−46−1880

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ここは、沖縄の米軍と緊密な連携をして、自衛隊の増強及び尖閣諸島の基地化を推進することを、一気呵成に
前原外務大臣と北澤防衛大臣に要請をお願いします。
◆前原外務大臣:
http://www.maehara21.com/index.php

メールフォーム:
http://www.maehara21.com/form/index.php
info@maehara21.com

◆北澤防衛大臣
http://kitazawa.tsukaeru.info/
メールフォーム:
http://kitazawa.tsukaeru.info/page/iken.htm
t-kitazawa@beach.ocn.ne.jp

尖閣問題は、沖縄返還のとき佐藤栄作首相が、「尖閣海域の海底石油は日本単独で開発すると米国に断言した」ボタンの掛け違いがあったのであり、現在、中国が核武装から空母機動艦隊を整備している状況で、尖閣領有を確実にするための方策は、海底石油開発を日米合同でする以外に選択肢はないのです。

今回の菅執行部の布陣は、小沢一郎を一気に国家権力で潰しにかかっていることが明らかであり、菅執行部が小沢グループを切り崩すことができなければ、限りなく分裂の政局へ突き進むことになるでしょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■今回、中国が国をあげて大騒ぎしていますので、尖閣問題も臨時国会に地図を持ち込み、野党の議員に質問してもらいます。

中国社会科学院の歩平所長は分かっていることと思っていますが。このまま大嘘を繰り返すと、「詐欺大国」の汚名が世界中に喧伝されることになるが、覚悟はできているのでしょうね。

■覚醒されていらっしゃる皆様、第11管区海上保安庁への激励メールと総理官邸に抗議のメールを宜しくお願いいたします。

第11管区海上保安庁:
http://www.kaiho.mlit.go.jp/11kanku/
メールアドレス:kouhou-11@kaiho.mlit.go.jp

首相官邸:
http://www.kantei.go.jp/
ご意見:https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

◆覚醒されていらっしゃるインターネットユーザーの皆様、
「中国人銅像寄贈問題」の白紙撤回を求めて、奈良県に要請をしましょう。

■奈良県への意見は、平城遷都1300年記念事業推進局に、FAXかメールで要請しましょう。
http://www3.pref.nara.jp/hodo/dd.aspx?menuid=12126
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-6354.htm

お問い合わせ広報広聴課
報道係 TEL:0742-27-8325
広報紙係・放送制作係
TEL:0742-27-8326

県民相談広聴係
TEL:0742-27-8327

相談ならダイヤル
TEL:0742-27-1100

奈良県HP:
http://www.pref.nara.jp/

総務部秘書課:
hisyo@office.pref.nara.lg.jp

ご意見・ご提案フォーム:
http://www.pref.nara.jp/kensei/f_input.htm

★民主党政権下で、せめて覚醒している国民がしっかり一致団結して意思表示をしなくては、日本を守ることはできないでしょう。

それらに対抗する「旗」に、
『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』を利用していただけることを願う次第です。

★数百万人の反対署名より効果的な答弁を引き出して戴けるように、質問資料を準備しますので、皆様方に於かれましては、一人でも多くの友人に同資料本の存在を、口コミ(メール)で広げて戴けたら幸いです。

≪…↑ココまで転載↑…≫

以上、水間条項―国益最前線より転載!



地上波のテレビ番組しか知らない方に、チャンネル桜を周知して行こう〜♪☆。・:*:♪★,。☆
◆チャンネル桜公式HPはココをクリック⇒http://www.ch-sakura.jp/
┏⇒チャンネル桜イベント
≪最新情報チェック≫
┗⇒桜youtube公式サイト


【お知らせ】9.24&10.2 中国の尖閣侵略を糾弾する国民行動[桜H22/9/21]
尖閣諸島侵略の野心をむき出しにした中国共産党政府に対し、日本の神聖な領土を防衛する確固たる意志を示すべく、『10.2 中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動』『9.24 中国の尖閣諸島侵略糾弾!緊急国民行動』が予定されています。日本の平和と安全を守る為にも、国民一人一人の行動が必要です。一人でも多くの方々のご参加をお願いします。
【草莽崛起】10.2 中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動[桜H22/9/21]
中国の尖閣諸島侵略の策動に対し、日本国民の断固たる意志を示すべく、10月2日に「中国の尖閣侵略糾弾!全国国民統一行動」を予定しております。

この運動は、東京のみならず全国での統一行動を計画しており、各地の草莽の士のご協力をお願いしております。ご賛同いただける方は「頑張れ日本!全国行動委員会」まで御連絡下さい。
ホームページ:http://www.ganbare-nippon.net/


【尖閣防衛】居直り強盗が被害者に「報復」?[桜H22/9/21]

【三木巖】国防の最前線・八重山諸島に迫る危機[桜H22/9/20]

【魔都見聞録】対中国包囲網結成を急げ![桜H22/9/20]


安倍氏「対中、決意示すべきだ」2010.9.21 22:32[MSN産経ニュース]

「政府の対応十分でない」自民・石原氏が批判 漁船衝突事件で中国反発2010.9.21[MSN産経ニュース]


花うさぎの「世界は腹黒い」イザ!
小沢氏に友情を持って忠告する「引退せよ!」
[抜粋]…西村慎吾氏が正論の会でズバリ! 外国人も投票した民主党代表戦は 日本の国体を破壊するクーデター!
・尖閣諸島の問題ばかりが今は注目されているが、中国が本当に狙っているのは沖縄だ。

西村眞悟公式サイト
眞悟の時事通信


nikaidou.com
中華民国は尖閣を日本領と認めている

【博士の独り言】
中国船長「拘束延期」考
…自らの非を認めない「当たり屋」
友国・インドについて【博士の独り言】
…どこかの国のメディアは、友好を強調する相手を間違ってはならない。

【台湾は日本の生命線】
尖閣問題で歓迎すべき反日報復―「一切の責任」は中国に負わせろ

中国軍部が語る尖閣諸島の戦略的重要性―開始された対日攻勢 (付:動画―中国大使館前における抗議行動)【台湾は日本の生命線】


国民が知らない反日の実態サイトの膨大なページの中の一部へのリンクです!随時チェック推奨!
≪日本国民は知っておきたいサイトです!≫
国民が知らない反日の実態
(知らない人に是非、教えて下さい!)
売国法案リスト(分割版)

┏⇒≪緊急拡散≫
外国人参政権の正体
中国人観光ビザ緩和(国防動員法)の正体
大量移民の恐怖
民主党沖縄ビジョン 〜沖縄に外国人を大量に受け入れ、日本から切り離す〜
「憲法提言中間報告」の恐ろしさ〜国家主権の移譲
反日企業


核実験の情報を隠蔽し続けている国と、無防備に、友好、友好、と何も考えないで、しかも何か不都合な事があると日本の国旗まで燃やす国に、【中国人観光ビザ緩和】など、よく無防備にできるものだ!!
日の丸、燃やす国民と、友好友好、よく言える。

中国人観光ビザ緩和(国防動員法)の正体


≪≪中国核実験関連≫≫
中国の核実験災害

「元警視庁通訳捜査官」坂東忠信【太陽に吠えたい】
あなたの健康に直結する犯罪です。


平沼赳夫公式サイト
「今こそ思い切った経済対策をするべき」(超人大陸より)


防衛省、陸自1万3千人増検討 新防衛大綱で調整難航も[47NEWS/共同]

【主張】尖閣漁船事件 組織的な背景を解明せよ2010.9.20[MSN産経ニュース]




スポンサーサイト

  • 2014.09.14 Sunday
  • -
  • 23:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 【何もならないスパイ防止】何のための配慮か!中国への一斉送還中止とは?
    世界を越えて南北朝鮮中華を殴ろうの会 (12/09)
  • 【成立】特定秘密保護法案
    安倍=キュゥべえ (12/07)
  • 国防の最後の砦!【西村眞悟先生を守りぬけ】西村眞悟先生を辞めさせるような国家に、日本再生は望めない!※コメント欄解放しました。
    管理人 (05/21)
  • 国防の最後の砦!【西村眞悟先生を守りぬけ】西村眞悟先生を辞めさせるような国家に、日本再生は望めない!※コメント欄解放しました。
    維新は韓国の手先 (05/18)
  • 【戦後体制の極めつけ!尖閣諸島を日本の領土と言えない反日中国人と竹島を日本の領土と言えない反日韓国人留学生受け入れ!】■送り出す国の政府が、日本の領土を【日本の領土と認めない限り】断じて受け入れはできないはずである!
    名無し (01/12)
  • 【破防法以上の国家破壊】オウム以上に悪質な全国キリスト教連絡協議会に破防法の適用を!!!!!
    目覚まし時計 (06/13)
  • 【311】自然エネルギーの異常が予測できなかった大津波と大地震。自然エネルギーを歓迎推進している異邦人の利権集団は、311の自然の脅威を未だに知らない。
    (06/23)
  • 小沢一郎の韓国での「不敬発言」「日本人国民侮辱発言」小沢一郎は日本国民をどれ程、見下し、侮辱しているか!!!
    岡山県民 (04/13)
  • 【草莽崛起】12.1 国会・首相官邸包囲&倒閣宣言!国民行動!民主党内閣倒閣宣言!民主党解体!【不敬!中井】辞職ではすまない!日本国民は中井を許さない!
    日記で日本を守りたい! (12/04)
  • 【草莽崛起】12.1 国会・首相官邸包囲&倒閣宣言!国民行動!民主党内閣倒閣宣言!民主党解体!【不敬!中井】辞職ではすまない!日本国民は中井を許さない!
    民主党駄目駄目 (12/03)
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM